「ぼうやとシロヒゲ」のVoiceBookが公開されました

朗読

マグネット!などで公開中の児童書みたいな小説「ぼうやとシロヒゲ」のVoiceBookが公開されました。
小説を音で聴けます!!

ぼうやとシロヒゲについてはこちら

短編小説「ぼうやとシロヒゲ」を公開しました
小説投稿サイト『マグネット!』にて3000文字未満の短編小説「ぼうやとシロヒゲ」を公開しました。 『マグネット!』について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。 あらすじ 主人公は「ぼうや」という男の子。 ぼうやが...

どういうことかと言いますと、
ものすごくざっくりした説明になりますが、『Writone (ライトーン)』という、ライターが小説投稿→アクターが朗読→リスナーがそれを聴く、という流れの投稿サイトがありまして、「ぼうやとシロヒゲ」を投稿しておいたらありがたいことに読んでくださった方がいたんですね。

その節は本当にありがとうございます!!

最初に読んでくださったのは「たちばな」さんという女性の方です。

文字を読むのとは違ったぼうやとシロヒゲの物語を、どうぞお楽しみください。

VoiceBookを聴く

Writone上の「ぼうやとシロヒゲ」の作品ページはこちらになります。

Writone 小説を声で届けるボイスブック配信プラットフォーム
小説を声で届けるボイスブック配信プラットフォームです

しかしこちらのページ、Webブラウザからじゃないとうまく表示されないらしいです(同じURLをLINEなどにシェアしたらうまく表示されませんでした)

もしもうまくいかない場合は、Writoneトップページで「さっそく始める」→「コンテンツ」画面の「カテゴリを見る」が表示されていたら、一番下の「童話」→「ぼうやとシロヒゲ」という風に移動すると視聴できるはずです。
このあたりはWritone自体がまだ生まれたててベータ版なのでこれから改善されると思います。

原作を読む

アルファポリスで読む
ノベルバで読む
マグネット!で読む
noteで読む

絵本もあるよ

アルファポリス 絵本広場

コメント